ウェルビーイング・フーズ、米国チョプラセンターのアーユルヴェーダ製品、ディーパック・チョプラ博士関連商品の通販サイトです。

 

エキストラバージンココナッツオイル360g

価格: ¥2,592 (税込)
[ポイント還元 130ポイント~]
数量:
在庫: 15個

返品についての詳細はこちら

BODY MIND SPIRIT代表 渡邊愛子が辿り着いたレクチンフリー食に基づき、私たちが摂取できる良質な油としてココナッツオイルに注目した。

Cocowell社のココナッツオイル製品は着色料や、合成香料、保存料などの添加物使用せず、ココナッツそのものの生命力をそのままお客様に提供している。
この良質なココナッツの恵みを最大限に、取り入れることができる製品たちを味わっていただきたい。




低温エクスペラー法
エクスペラー(Expeller)とは圧搾機のことです。発酵分離(Fermentation)や遠心分離(Centrifuge)に対して、乾燥させて水分を取り除いてから圧搾する方法をエクスペラーと呼びます。新しいエクスペラーは採りたての果肉を粉砕してから熱を加えずに40℃以下の温風で乾燥させ、水分を0.1%以下になるまで取り除いてから低温圧搾します。
オイルと水が接する時間を短くできるため、劣化しにくいオイルになります。ほんのり香ばしいココナッツの甘い香りが特長です。

有機認証を取得
すべて無農薬のココナッツを使用。有機JAS、USDAオーガニック、ECOCERTを 取得しています。





中鎖脂肪酸(MCT)が約65%
代謝が早くエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸(MCT)を約65%含んでいます。そのため中性脂肪になりにくく、トランス脂肪酸も全く含みません。



エキストラバージンココナッツオイルの成分の中で、約51%と最も多く含まれるものは「ラウリン酸」。

このラウリン酸は母乳にも含まれていて、赤ちゃんの免疫力を高め、感染症から守ってくれるのです。ラウリン酸には抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用があり、これらのはたらきにより免疫力が高まるため、健康な体づくりには欠かせない成分です。ココナッツオイルを用いた『オイルプリング』が効果的なのも、このラウリン酸が大きく作用するためです。


トランス脂肪酸ゼロ!

一般的な植物性油脂は、抽出方法により原料を高温に加熱する場合があります。
高温にすると原料から油の抽出できる量が増え無駄がない一方で、トランス脂肪酸が大量に発生します。200℃を超えるとトランス脂肪酸が急増していくと言われています。

また溶剤抽出法を用いると原料に含まれる油の99%を抽出できるのでムダがありませんが、製造工程で化学溶剤を加え、高温で加熱するため脂肪酸のトランス化を招き、出来上がった時点で酸化・劣化したオイルとなっています。

トランス脂肪酸を含んだ食品を多く口にすると、血中の悪玉コレステロールを上昇させ、動脈硬化や心筋梗塞などのリスクが高まると言われています。
海外ではかなり規制が進んでおり、アメリカでは、トランス脂肪酸の食品への添加を2018年に禁止することが決定されました。
日本でも2011年に消費者庁からトランス脂肪酸の含有量表示に関するガイドラインが示されましたが、残念ながらまだ規制はされていません。

ココウェルのココナッツオイルはトランス脂肪酸を全く含んでいないため、安心してお使いいただけます。




店長紹介

Wellbeing shop店長の井上はるかです。

「店長日記」に自己紹介を書かせて頂きました。

店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 発送お休み日

ホームページからのご注文受付は年中無休で行っております。

ページトップへ